税制が変わるその前に!
あなたが欲しい「スマエコ」なクルマ考えてみませんか?

予防安全性能評価最高ランク獲得
エコカーが増えると税制も変わる!?
毎年のようにエコに配慮したクルマが発売されていますね。自動車メーカー各社、遅れてはならじとその開発技術を競いあっています。それを推進するのに一役買っているのが「エコカー減税」
クルマは買ってからもお金がかかるので消費者として「減税」はうれしい限りですが、「エコカー」が増えてくれば、「エコ」の基準ももっと厳しいものになってきます。この4月にも基準が厳しくなるタイミングがやってきます。「エコカー」に 認定される対象車種も変わってきて、お気に入りのクルマを買おうとすると「減税」の対象じゃない!なんてこともあるかもしれませんね。
現行のエコカー減税に間に合うのは、この3月にナンバー登録できる期間まで。そろそろ替え時かなと思っていた方は、今からでも遅くありません。

安全もクルマ選びの重要なポイント!
エコだけではなく、クルマとしての魅力や安全の部分もクルマ選びには欠かせないポイント。例えば、大切な家族を守るための「安全」。裏を返せば、クルマは走っているだけで、交通事故の加害者になってしまうことだってあるので、「安全」というのは重要なポイントになりますよね。最近の車は自動ブレーキのようにぶつかることを抑制、ぶつかってもその損害を最小限にとどめる技術が日に日に進化しています。日産でも、デイズからスカイラインまで、幅広い車種に自動ブレーキ(エマージェンシーブレーキ)を標準装備しているグレード、搭載できるオプションを用意していますし、JNCAPの予防安全性能評価でも最高ランクを獲得しています。※1
スマートで、エコで、安全なクルマのある暮らし。今がちょうど考え時かもしれません。
詳しくは、東愛知日産の各お店にお問い合わせください。