電気自動車のススメ!!
毎日の暮らしには電気自動車がいい

「見える」だけなのに、とってもやさしく走れるようになる。
電気自動車効果は、こんなところにも出ます。
リーフバッテリー残量計 リーフのバッテリー残量計には航続可能距離が表示されます。急発進や急加速をしないエコ運転をしていると、次に満充電をしたときにこの航続距離が伸びていることがあります。なんだか良い成績をもらったようで、もっとエコ運転しようという気持ちになります。

リーフ運転ランキング また、リーフにはオーナー向け情報サービスがあって、そのサイトで電費から走行距離、全国のユーザーの中でのエコに運転ランキングまで見えます。急加速、急ブレーキでせっかちな走りだった人もそれを見てから、やさしい運転に変わったりします。「どんな走り方をしているか見える」だけなんですが、走り方までスマートでエコになる・・・。ちょっと不思議なリーフ現象です。

毎日の街乗りなら、充電のことはあまり気にならないかも。
電気自動車は航続距離が短いから・・・使いにくいんじゃないのという声をお聞きすることも多いのですが、毎日の暮らしの中で、お買い物やちょっとしたお出かけ、市内での通勤使用だったりすると、考えているよりも航続距離は短かったりします。毎日の走行距離はスマホでも確認できるので、充電するタイミングもだんだんつかめてきて、充電のことがあまり気にならなくなってきます。静かで滑らかに走るし、充電開始もエアコン操作もスマホやPCからリモコンでできて家電みたいに使えます。楽だし、エコだし、お得だし、まさにスマエコ。
毎日の暮らしに電気自動車はぴったりですね。
エコノミー(経済性)が気になるお仕事用のクルマ。バンタイプ電気自動車e-NV200も登場!
例えば、クリーニング店や花屋さん。走行距離はそんなに長くないけど、街乗りで、燃費が悪い、でも荷物は多いのでバン型のクルマは欠かせない・・・なんて方も多いですよね。
バンタイプの電気自動車も今年度中には発売予定。電気自動車なら住宅地でも街中でも排ガスも騒音も気にしなくていいし、荷物に悪影響を与える振動も少なくて済みます。
また、建築関係のお仕事の場合も休憩時にエアコンを気兼ねなくかけられるし、現場に電源がなくても車を電源にすることもできます。電気自動車の車両代はほかに比べて割高ではありますが、ガソリン代などを含むトータルコストで見ると、ガソリン車よりずっとエコノミー。お店や企業イメージもぐんとスマートでエコになります。気になる方はお問い合わせを。
オノコム