スマエコな暮らし実践編

今まで、このコーナーではいろいろなスマエコをご紹介してきましたが、今回は実践している方にお話を伺いました。
家の場合
お日さまも風も気持ちいい毎日が楽しい家です。
「光と風を上手に使える太陽光発電もある家」を建てたMさんにお話を伺いました。
お日さまも風も気持ちいい毎日が楽しい家です。
「南側の道路に面したリビングには目隠しフェンスのあるウッドデッキをつくってもらいました。
せっかく陽当たりのよい南側なのに…との声もありそうですが、光も風も通るし、プライベート空間が確保できて満足しています。

珪藻土の壁もいいです。
お日さまも風も気持ちいい毎日が楽しい家です。 真夏の暑い日に自分たちで塗ったんですが、窓を開けるとスーっと風が抜けてさわやかでした。これなら、エアコンも要らない気がします。
太陽光発電もつけてもらったから、光熱費がどうなるかも楽しみです。
クルマの場合
環境に優しく実用性の高い電気自動車リーフを楽しんでいます!
東三河でのリーフ第1号オーナー
医療法人三遠メディメイツの三木会長にお話を伺いました。
環境に優しく実用性の高い電気自動車リーフを楽しんでいます!
「私がリーフにしたのは排ガスを全く出さない電気自動車だからです。ガソリンを使わない分、維持費にあまりお金もかかりません。
運転では出力方法にドライブモードとエコモードがあり、加速の良さと滑らかな巡航を自在に選ぶことができ、ガソリン車にはない静かで落ち着いたドライブを楽しんでいます。
また充電施設が急増していて長距離旅行もしやすくなりました。
災害時、電気さえあれば走れるし、停電時には蓄電池として※最大2日間、家庭に電気を供給してくれます。
近い未来にはハンドルもアクセルもいらない動く情報機器として電気自動車が進化するのではないでしょうか。

日本の一般家庭の平均電気使用量を10kwh/日、リーフのバッテリー24kwh満充電の状態として
リーフ