「快適」の「発想」を変えてみませんか?

スマエコは「我慢しないで節約できる、快適な」暮らしです。「快適」は、「いらいらする要素ができる限り排除された状態」。「節約」と「快適」が両立するスマエコな暮らしには、「発想」を変えてみることが必要かもしれません。
ガソリン不要な生活もスマエコ
クルマの「快適」を実現するために「ガソリン」が使われてきました。最近はガソリン代の高騰もあって家計に「エコ」ではないし、CO2の排出も気になりますね。
そこで、「100%ガソリン不要」の電気自動車で発想を転換。快適そのものかつ、維持費が低い電気自動車ですが、約200キロ※1という航続距離を気にされる方も多いようです。
でも・・・・この一週間、買いものにしか行ってない・・・、通勤で毎日20キロぐらい・・・、という方が多いのでは?200キロ以上の遠出は、年に数回のお出かけだったりしませんか?と考えると・・・・毎日の節約と快適は電気自動車で実現して、お出かけはレンタカー※2で、という「発想の転換」もよいかもしれません。

急速充電器の設置場所も増えていっているので、遠乗りにも安心になってきています。

では、家の場合。
家の場合は「暑い・寒い」の解消という「快適」の基本で考えてみましょう。
今までの解消法は、エアコン・ストーブ・ファンヒーターなど、これはすべて「空気」を温めたり冷やしたりするものです。でも実は「空気」は優秀な断熱効果があり、温めるのにも冷やすにも大きなエネルギーがかかります。
最近、空気を温めたり冷やしたりしない、「遠赤外線」を使った冷暖房システム「光冷暖」※3が開発されました。福岡市のスマートハウス常設展示場や、京都府庁の一室にも取り入れられていますしエアコンに比べてずっと少ない電力で済みます。また、冷えすぎたりすることもなく健康的な「快適」を得ることができます。
冷暖房の仕組みそのものを変えてしまう大きな「発想」の転換ですね。

あなたの暮らしにとっての「快適」の実現、今とはちょっと発想を変えて考えてみませんか?

※1 JC08モード(国土交通省審査値)充電走行距離200km
※2 リーフの所有者には日産レンタカーの優遇制度もあります。
※3 「光冷暖」はレオックでも取り扱いを始めていますので興味のある方は、お問い合わせください。