「基本」が大切!!

住まいもクルマも「基本」がいいとスマートでエコになります。
それに、長く使うものですから「基本」がいいものを選びたいですね。
うれしいことに、「基本」がいいものには、補助金がつく場合が多くあるので、上手に補助金を利用してスマエコな暮らしを実現しましょう。
住まいの安全の基本 耐震補強の補助金
住まいの安全がスマエコな暮らしの基本です。今ある住まいも耐震補強でより安全にできます。
豊橋市では耐震補強に上限90万円(工事費80万円+設計費10万円)まで補助金が交付されます。こうした工事のついでに断熱効果を高める内窓工事などを足すと、復興支援住宅版エコポイント(リフォームの場合2012・10・31着工分まで)が最大30万ポイント(即時交換は15万ポイントまで)出ます。 耐震補強ってどんなことするの?
※昭和56年5月以前に着工された木造住宅で、市の無料耐震診断を受けていることが条件となります。 レオックでは、一年間に20件(23年度)の補助金工事を実施しています。耐震診断・補強専門のスタッフもいますのでなんでもご相談いただけます。詳しくはお問い合わせを。
フリーダイアル:0120-48-0099 メール:info@reocc.co.jp

電気自動車の補助金と減税
電気自動車リーフについては「2012年度クリーンエネルギー自動車導入促進対策費補助金」として国より補助金が「最大78万円」出ます。また、豊橋市では1台あたり7万円(80台)の補助金が出ます。 さらにプラスしてエコカー減税の対象にもなっているので、優遇総額は補助金(国)78万円+(豊橋市)7万円+減税( 国)20.58万円=105.58万円になります。リーフは、その後のオイル交換などの費用もありませんし、1回のフル充電にかかる費用は約224円(中部電力タイムプランで、ナイトタイムに充電した場合)なので、基本の良さは使えば使うほどわかってきますね。賢く補助金を使って「我慢しないで節約できる」スマートな暮らし、はじめてみませんか? 電気自動車補助金+減税
※補助金は国の予算に限りがある為、早めの車両購入、申請を。 ※豊橋市にお住まいの方で豊橋市の販売店(=東愛知日産・下地店、岩屋店、高師店、柱店)より購入することが条件です。詳しくは豊橋市HPをご覧ください。 ※試算はリーフ・Xグレード車両本体価格358.5万円の場合。登録諸費用等は別途必要となります。