家族が一つの部屋で過ごしたくなる部屋をつくることでテレビやエアコン、照明などの消費電力が減ります。




中古住宅を購入し、しばらくはそのままで暮らしていましたが、設備の老朽化や使い勝手の悪い間取りを見直すためリフォームすることに。 今までは食事が終わったらそれぞれの部屋へ行ってしまっていたけれど、リフォーム後は家族みんながLDKで過ごすようになりました。
豊橋市 S邸

Point1 間取り変更

間取り変更をしたことで、風通しがよく明りもたくさん入る住まいになりました。自然に家族が集まるLDKに大満足。
廊下をLDKに取り込んだプランは、暗くなりがちな北西にある水廻りや納戸にまで明りが届きます。


Point2 断熱窓で省エネ



Point3 グラスウールを使用

目に見えない、天井・壁・床全てに断熱材をしっかりと入れています!

収納

熱を持つ冷蔵庫は放熱の工夫を!

なんと電化製品の消費電力2位の冷蔵庫。“たくさん詰め込まない!”“温度を強→中にする!”の他に“壁から放して放熱する!”ことも省エネにつながるのです。冷蔵庫横の壁を格子状にすることで放熱しています。 豊橋市 K邸


ぴったり収まるので見た目もスッキリ!
リビングからの見栄えもスッキリ!

二世帯浴室

浴室だけは共用。二世帯家族の節水の工夫!

二世帯での生活は家族が多いからどうしても消費エネルギーも多くなりがちです。気兼ねなくお友達を呼んだりしたいから、LDKは別々だけど、省エネや光熱費削減のためにも洗面・浴室は共用で使えるように広々としたものに。なるべく続けて入るようにしたりすることで節水にもなります!

 豊橋市 O邸



間仕切り

広い部屋は間仕切戸で冷暖房効率アップ!

以前はDKとリビングは分かれていてそれぞれが狭く、家族が集まる空間がありませんでした。今回のリフォームで間取りを変えて広々LDKに。広くなって心配なのは冷暖房効率ですが、明かりが通る間仕切り戸で圧迫感なく省エネできます。  豊橋市 O邸

トップライトでは通常の窓の3倍の光を確保できます!

北側の暗い洗面室は、昼間でも電気をつけないといけないほど暗く寒い空間でした。今回のリフォームで、効率よく採光を確保したので、思った以上に明るくなっています。

豊川市 K邸


寝室

ぐっすり快眠!エコで健康!

一階に寝室があると、窓を開けたまま就寝できず、エアコンをつける機会が増えたり、昼間の換気もなかなかできないなどの悩みが・・・。
M邸は寝室に、ブラインド雨戸や天井にファンをとりつけ、昼間も夜間も安心して快適な暮らしを楽しめるようになりました。

豊橋市 M邸



節水

雨水を貯めて再利用!用途はいろいろ!

庭の草花への水やりや洗車に利用して節水。災害時のトイレの排水用、集中豪雨などの際の雨水の流出の一時的な抑制になります。地域によっては補助金もでます。
※詳しくはホームアドバイザーにお問合わせください。