CW断熱と2×4工法の住まいは高気密・高断熱でエコ!
吹き抜けのあるオープンな間取りでも冷暖房効果大。




変形地を利用して新築した家は、道路との高低差があるため、通る人の視線も気になりません。ウッドデッキからの眺めも最高!吹き抜けや、オープンな空間も断熱性能が高いので年中快適。光熱費削減にもなります。
豊橋市 М邸

Point1 CW断熱



年中快適に暮らせるCW断熱。夏の暑さに強い遮熱材と冬にあたたかさを保温する断熱材の両方を兼ね備えています。
部屋の位置や環境にもよりますが、CW断熱は一日の室内温度にむらがなくなるといわれています。夜暖房であたたまった部屋が、朝になってもあまり冷えていないなんていう効果も。



Point2 ツーバイフォー工法

風をうまくとりいれることで、より快適な空間に。
二階の子ども室にある開閉できるトップライト(天窓)から入る風が吹き抜けをとおって、一階のリビングへ心地よく通り抜けます。


Point3 パッシブエコ

高気密・高断熱といわれるツーバイフォー工法は、建物そのものがとってもエコ。
また、壁で支えるから耐震性にも優れています。プランも自由度が高く、オープンな空間づくりにも適しています。