エネルギーの「見える化」でもっと節電したくなる!



  1. お手持ちのパソコン、TV(インターネットブラウザ搭載)、タブレット(Android / iPad )、スマートフォンを使ってエネルギーの見える化と各種設定・コントロールができます。
  2. パソコンへの各種データ保存が可能です。
  3. インターネットに接続すれば、外出時でも自宅のエネルギーを見ることができます。