電気自動車で新東名を走り抜ける!

高速道路での充電、事前登録すればOK!
4月に開通したばかりの新東名高速道路。電気自動車にとっては急速充電器が増えたことが嬉しい!
そういえば高速道路で充電するには事前に登録が必要って聞いたけど…噂のサービスエリアのチェックも兼ねて、レオック本店・今泉がドライブに行ってきました。
まずは登録!届いたカードで簡単充電。
『NEXCO中日本管内電気自動車用急速充電サービス』HPより充電サービス利用者登録の申し込みをします。登録カードの発行、もしくはおサイフケータイでも利用登録が可能。今回はカードを発行してもらい、1週間ほどでカードが届きました。早速新東名を目指します!
平日にも関わらず、『NEOPASA静岡』は結構な混みようで駐車場に空きが無いほどでしたが、リーフは充電のため、専用駐車場にすんなり停められました。さっそく充電!急速充電器に登録カードをかざし、液晶画面の指示に従い操作するだけ♪初めてでもスムーズに出来ました。
 排気ゼロ♪カーで動物達に会いに行く
リーフから充電完了のお知らせがあり、出発!「CO2ゼロだから動物にも優しい電気自動車」ということで『日本平動物園』へ足を伸ばし、猛獣館では迫力のある動物達の姿を見ることが出来ました。
帰りは『NEOPASA浜松』に立ち寄り、お茶をしながらもう一度充電体験。電気自動車での遠出は途中の急速充電が必須ですが、今泉曰く『充電があるから休憩もきちんと取る。だからぜんぜん疲れない』とのこと。長距離ドライブはつい休憩時間を削ってしまいがち。クルマに必要な充電をしている間に、ヒトも休息できる…そう思ったら、電気自動車って長距離ドライブに『案外』どころかすごーく向いている気がした一日でした。